ニュース

ニュース ≫ ニュース 2020年4月16日


FunFusion、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、SMS配信サービス「fonfunSMS」送信費用の一部を負担する特別支援対策を実施

SMS配信サービス「fonfunSMS」送信費用の一部を負担する特別支援対策を実施

株式会社fonfunの100%出資子会社である、SMS(ショートメッセージ)を利用したサービスの企画、開発、販売を行う、株式会社FunFusionは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言を踏まえ、SMS配信サービスfonfunSMSご契約企業様を対象に、送信費用(SMS送信費用 通常1通15円)の一部を負担する支援措置を実施いたします。
戦後最大の国難とも言われる今回の事態の中で、事業継続のためにお役立ていただければ幸いに存じます。

■支援対策実施の背景

先日4月7日、政府より緊急事態宣言が発令され、対象となった7都県を中心にイベントの中止、店舗の臨時休業や営業時間の変更(短縮)が求められる事態となっており、対象となる企業様のご負担は、察して余りあるものがございます。
このような状況下では、平常時以上に会員様やお客様へご連絡する機会が発生するものと推察しております。
そこで、会員様への連絡配信に掛かるご利用料金のご負担が少しでも軽くなるよう、送信費用(SMS送信費用 通常1通15円)の一部をFunFusionが負担する支援対策の実施を決定いたしました。

■内容

SMS送信費用 通常1通15円のうち、一部をFunFusionが負担いたします。
※実質1通10円にてご利用いただけます。

対象:
fonfunSMSをご契約の企業様

期間:
2020年4月のご利用分
※延長する場合がございます。

申し込み方法:
ご希望されるお客様はFunFusionまでご一報のうえ登録が必要となります。
※システムの関係上、申し訳ございませんが、ご希望のお客様に置かれましては、ご一報のうえ登録いただけますようにお願いいたします。
登録が完了していない場合には、今回の条件が適用されずに、通常のご請求となりますので、くれぐれもご注意ください。

■SMS配信サービス「fonfunSMS」について

fonfunSMSはパソコンからSMS(ショートメッセージ)を送信することができるサービスです。
ショートメッセージは到達率と開封率が高い特徴があり、様々な連絡に活用することができます。 パソコンで専用の管理画面にログインしてSMSを配信できるのはもとより、周辺機能を充実させることで特別な準備なく始められる環境を整えております。
また、
・ドタキャン、ノーショー対策としての予約確認のリマインダー
・顧客へのキャンペーン等のお知らせやクーポン券の配信
・家賃などの支払の督促、契約更新のご案内
などに活用いただけます。
飲食業、不動産、病院、美容室、ホテル、クリーニングなど様々な業種800社以上に導入いただいており、導入企業様に対しては、訪問や電話による活用方法の案内や操作指導など、独自のサポートサービスを提供しています。

サービス詳細:https://ssl.r-sms.jp/

■株式会社FunFusion 会社概要

所在地:東京都渋谷区笹塚二丁目1番6号
代表者:代表取締役社長 林 和之
事業内容:SMS(ショートメッセージ)を利用したサービスの企画、開発、販売
株主:株式会社fonfun(東京証券取引所JASDAQ)100%子会社
URL:http://www.r-sms.jp/funfusion-corp.html

■株式会社fonfun 会社概要

所在地:東京都渋谷区笹塚二丁目1番6号
代表者:代表取締役社長 林 和之
事業内容:インターネット対応携帯電話向けサービスを中心とした様々なコンテンツ・サービスの提供

URL:http://www.fonfun.co.jp/

お問合せはこちら