ニュース

ニュース ≫ ニュース 2021年1月8日


出社せずに会社のパソコンを遠隔操作できる「fonfunリモート・ビュー」の名称を「fonfun AnyClutchリモート」に変更~2月まで無償提供実施中~

株式会社 fonfun(読み:フォンファン、代表取締役社長:林和之、証券コード:2323 JASDAQ)は、会社のパソコンを遠隔操作することで在宅勤務を可能にする「fonfunリモート・ビュー」の名称を「fonfun AnyClutchリモート」に変更したことをお知らせいたします。

在宅勤務、リモートワークを応援!テレワーク4サービス無償提供

≪リモートデスクトップツール「fonfunリモート・ビュー」のサービス名称を変更≫

新名称: fonfun AnyClutchリモート(フォンファン エニークラッチリモート)

WEBサイト: https://biz.rmail.jp/rview/

fonfun AnyClutchリモートについて:

会社にあるパソコンを自宅PCやタブレット等から遠隔操作することができるサービスです。メール送受信、資料作成、会計ソフトなどの会社パソコンにしかインストールされていないソフトの利用、会社からしかアクセス許可をしていないwebサービスの利用まで、自宅や外出先で利用可能となります。

fonfun AnyClutchリモート 利用イメージ

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、テレワーク導入が加速する中、弊社ではリモートワーク、在宅勤務を検討されている企業様向けに「fonfun AnyClutchリモート」を含むテレワーク支援サービスの無償提供を実施し、多数の企業様のリモートワーク、在宅勤務の支援をしてまいりました。

今後もテレワーク推進のための支援を継続してまいります。

【テレワーク支援サービス無償提供中】

リモートワーク、在宅勤務の導入、延長の検討をしている企業や団体様を支援

テレワークサービス無償提供申し込みサイト https://biz.rmail.jp/bcp/

全国で新型コロナウイルスの感染者が増加する中、首都圏の1都3県に対する緊急事態宣言が出されました。弊社では緊急事態宣言が出されるとの発表を受け、2021年1月まで無償提供していたfonfun AnyClutchリモートを含むテレワーク支援ツール4つの無償提供期間を2021年2月まで延長しました。

リモートワーク、在宅勤務を実現する4サービスにより、コロナ禍での事業継続を支援いたします。弊社のテレワーク支援ツールは全てクラウドサービスのため、手軽に導入いただけます。

緊急でのテレワーク導入にお役立ていただければ幸いです。

・社内のパソコンを自宅や外出先から操作、リモートワーク、在宅勤務を支援「fonfun AnyClutchリモート」
https://biz.rmail.jp/rview/

・社内のコミュニケーションを活性化するビジネスチャット「リモートトーク」
https://biz.rmail.jp/remotetalk/

・社内webシステムやクラウドサービスへのアクセスを制限して安全に利用できる「リモートブラウズ」
https://biz.rmail.jp/rbrowse/

・会社のメールをモバイル端末から安全に確認・送信「リモートメール法人サービス」
https://biz.rmail.jp/

期間 :2021年2月22日(月)まで無償提供
※お申込み期間 2021年2月15日(月)まで
※無償提供期間の終了に伴い有償サービスに自動的に移行することはございません。
※無償提供版のご利用終了後はアンケートへのご協力をお願いしております。

対象 :テレワークをご検討の企業や団体
※既にサービスを提供させていただいたことがある場合、ご希望に沿えない場合がございます。ご了承ください。

テレワーク支援ツールの無償提供の詳細、お申込みは

https://biz.rmail.jp/bcp/

テレワークサービス無償提供

■株式会社fonfun 会社概要

所在地:東京都渋谷区笹塚二丁目1番6号
代表者:代表取締役社長 林 和之
事業内容:インターネット対応携帯電話向けサービスを中心とした様々なコンテンツ・サービスの提供

URL:http://www.fonfun.co.jp/

お問合せはこちら