ニュース

ニュース ≫ ニュース 2020年4月7日


fonfun、無償提供中のテレワークサービス「リモートメール法人サービス」にコピー禁止の機能を追加

「リモートメール法人サービス」利用時間制限機能を公開

株式会社 fonfun(読み:フォンファン、代表取締役社長:林和之、証券コード:2323 JASDAQ)は、新型コロナウイルスの感染防止に伴うテレワーク導入を検討、実施している企業を対象に無償提供している「リモートメール法人サービス」に、メールの件名、本文のコピーの制限が可能になる機能を追加いたしました。

【提供背景】

業務で送受信するメールは個人情報や取引情報等、機密性の高い情報のやり取りが行われるため、メール内容のコピーを禁止する機能追加のご要望をいただいておりました。
この度、追加した機能により、選択した内容がクリップボードにコピーされなくなり、コピーした内容を外部アプリに貼り付けての持ち出しや、端末への保存等が出来なくなるため、万が一の際の情報漏洩リスクを低減し、より安全にご利用いただけるようになりました。

【機能詳細】

リモートメール上で表示した受信メール一覧の件名、受信メール本文のコピーを禁止できる他、管理者が指定した端末のブラウザからのみ利用できるリモートメールの仕組みを利用して、外部から社内のイントラネットやクラウドサービスに安全にアクセスできる中継機能を経由して表示した接続先webページの内容のコピーを制限することができます。
「コピー禁止」機能は無料でご利用いただける制限機能となります。

対応サービス:リモートメール法人版(スマートフォン版、for PC・タブレット版をご利用のお客様)、中継機能をご利用のお客様

設定は管理ツールより簡単に設定が可能です。
合わせて「添付ファイルのダウンロード禁止」や「テキスト抽出禁止」といった機能制限機能と併せてご設定いただくことで、さらに情報漏洩リスクの低減にご活用いただけます。

【リモートメール法人サービスについて】

外出先や自宅で急なメールに対応!「リモートメール法人サービス」

メールおよび添付ファイルを端末に残すことなく送受信が出来るWebサービスです。
会社が許可したモバイル端末(スマートフォン、ガラホ、タブレット等)からのみ ご利用が可能で、万が一端末を紛失・盗難した場合でも遠隔で利用停止出来るため、情報漏洩リスクへの対策としてご利用いただいています。
導入時に特別な機器の設置や専用アプリケーションのダウンロードの必要なく、メールの送受信、添付ファイル閲覧まで全てブラウザ上で操作できるため、社給端末、BYODを問わず手軽に導入できます。
安全なテレワークの導入、災害時などの出社が困難となった場合の連絡手段としても有効です。

リモートメール法人サービスは無料トライアルにてお試しができます。
ぜひお試しください。

サービス詳細:https://biz.rmail.jp/

【4/30までテレワークソリューションを無償提供中】

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、テレワーク導入支援として2020年4月30日まで、リモートメール法人サービスの他、リモートアクセスツール、チャットツール、セキュアゲートウェイといった4つのテレワークサービスを無償提供しています。

詳しくは:https://biz.rmail.jp/bcp/

■株式会社fonfun 会社概要

所在地:東京都渋谷区笹塚二丁目1番6号
代表者:代表取締役社長 林 和之
事業内容:インターネット対応携帯電話向けサービスを中心とした様々なコンテンツ・サービスの提供

URL:http://www.fonfun.co.jp/

お問合せはこちら